GPD XD使い方レビュー!使用前の初期設定の方法

GPD XDを購入してから遊ぶまでに初期化・設定をおすすめします。その方法を解説していきます。

1-“日本語”表示に変更しましょう!

デフォルトは「英語」表示です。簡単な英語ばかりなので理解できなくはないです。ただ日本語の方は落ち着く…って方は変更することをオススメします。

バイリンガルは、“Setting”→”Advanced aetting”→”Language”から変更できます。

GPD XD_ランゲージ

2.日付設定を変更しましょう!

デフォルトでは中国のタイムゾーンが設定されています。

中国と日本の時差は1時間ですので、このままだと常に1時間遅い時刻が表示されてしまいます。

GPD XD_日付設定

3.本体を初期化しましょう!

購入直後の本体には、違法なデータがたくさん入っています。

動作確認用として中華ハードに入っているのは普通なようなのですが、良くない事なので消してしまいましょう!

これらのデータは初期化すれば消す事が出来ます。

4.ファームウェアを最新にしましょう!

GPD XDのファームウェアはV3.4.9が最新です。ファームを更新する方法は2通りあります。

GPD XD_ファームウェア更新

  1. >SDカードにファームデータ(update.img)を入れて更新
  2. PCと接続し”BatchTool”を使用して更新(Windowsのみ)

出来る事は一緒ですので、基本的には簡単な項目1で対応すれば良いかと思います。

関連記事>>>ゲームエミュレータ機・RETRO GAME RS-97(Whatsko 1151)がレトロゲームを気軽に遊ぶのに最高過ぎた!

5.プリインストールアプリで使わないものは消しちゃいましょう!

私がアンインストールしたアプリを下記に記します。これらは”設定”→”アプリ”からアンインストールする事が出来ます。

  • ワンダドロイド
  • AOL
  • Aptoide
  • BBC News
  • KO Game Box
  • Playable

GPD XD_アンインストール

厄介なのはユーザ自身が消せないアプリです。例えばこの「谷歌……」ですが、中国語の文字変換ソフトです。

GPD XD_強制アンインストール

“無効にする”にすれば勝手に動作はしませんが、やっぱり気持ち悪いですよね。

6.消せないアプリは「Titanium Backup」で!

“Titanium Backup”はroot権限が必要なアプリも消すことが出来るアプリです。Playストアでダウンロードする事が出来ます。

GPD XD_Titanium Backup

アプリを起動すると、root許可してよいかメッセージが表示されます。rootとはパソコンでいうとAdministratorみたいなものの事です。

メーカーが触れないようにしているファイルにも触れるようになるので、間違って重要なファイルを消さないようご注意下さい。

GPD XD_SU

消したいアプリを選択し、”アンインストール!”を押せば消せます。ちなみにこれはドリームキャストのエミュです。

GPD XD_アンインストール!

いきなり消すことに抵抗がある場合は「バックアップ!」を先にしておくと、消した後でもデータを復元する事が出来ます。

MEMO
バックアップは出来るだけ事前に取っておく事をおすすめします。

“Titanium Backup”を使って消したアプリは下記の2つです。

  • エミュレータ全般
  • 中国語変換ソフト

ちゃんと変換ソフトが消えていることがわかります。

GPD XD_言語と入力

以上で初期設定は完了です。GPD XDに最初から入っているアプリについては「 GPD XDの内蔵アプリ・エミュを紹介!プリインストールは何が出来る? 」という記事に書いているので、よろしければお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です