【アズールレーン】寮舎の効率の良い使い方・注意点を解説

【アズールレーン】キャラのレベル上げを効率良く行う方法!寮舎の快適度アズールレーンでキャラのレベルを上げる方法、それは戦闘に出すことなのですが、寮舎をうまく利用すれば育成のスピードを速める事が出来ます。

寮舎って何をする施設?

寮舎はキャラを休ませる施設です。寮舎で訓練する事で、定期的に経験値を入手したり、コンディションの回復を行う事が出来ます。

アズレン_寮舎画面

コンディションとは?
通常は120が上限ですが、寮舎に配置されているキャラは150まで上昇します。120以上の場合、戦闘の獲得経験値が20%アップします。

寮舎は、初期状態では2艦まで配置出来ます。効率を考えた場合、最低でも4艦まで拡張する事をおすすめします。

ちなみに、2艦分拡張するにはダイヤが400必要です。

家具は、各テーマの安い家具から購入する!

宿舎には快適度というものがあり、この快適度を上げる事によって寮舎で獲得出来る経験値が上昇します。

アズレン寮舎_快適度

家具を購入するには家具コインが必要です。家具コインは、戦闘で入手出来るお金とは異なり、絵柄が$ではな家のマークをしています。

アズレン_家具コイン

家具は各テーマがあり見た目が異なります。自分の好きなテーマの家具から買いたくなってしまいますが、最初は各テーマから安い家具から購入していく事をおすすめします。

MEMO
「快適度+1/+2」の効果を持つ家具を購入するのが、一番費用対効果が大きい為です。

食料補給には「海軍カレー」を与えよう!

キャラを、ただ寮舎に配置していても経験値を獲得する事は出来ません。食糧を与える必要があります。食糧は6種類あります。

名称 価格 食糧備蓄量 副効果
酸素コーラ 10(燃料) 1000 なし
秘伝冷却水 20(燃料) 2000 なし
魚雷天ぷら 30(燃料) 3000 なし
海軍カレー 50(燃料) 5000 寮舎経験値効率+5%(60分間)
王家グルメ 10(ダイヤ) 10000 寮舎経験値効率+10%(180分間)
フルコース 50(ダイヤ) 20000 寮舎経験値効率+20%(360分間)

ここでおすすめしたいのが“海軍カレー”です。

アズレン_海軍カレー

“海軍カレー”は50(燃料)で購入出来る食糧です。”海軍カレー”のメリットは燃料で購入出来る食糧で60分間経験値5%増加という所!ここは迷わず「海軍カレー」を購入しましょう!

MEMO
“王家グルメ”や”フルコース”は、明石のショップや支援で入手出来る事もあります。

寮舎に配置するキャラを増やす事による注意点

寮舎に配置出来る人数は多い方が良いと前述しましたが、注意する点が2つあります。

寮舎の人数が増えると、食料は早くなくなる!

まず1つ目が、人数が増える事で食料の消費が早くなります!左の画面は1人の時、右の画面は2人の時です。

アズレン_寮舎_1人
アズレン_寮舎_2人

食料の持ち時間が半分になっている事にお気づきでしょうか。さらに4人の時は、1人の時の4倍の早さで食糧が尽きます。仮に食糧が無い状態が続いてもデメリットはないのですが、その間、寮舎での経験値は一切入らなくなります。

寮舎内の人数が増えると、1人当たりの経験値数は減る!

もう1つ、把握しておく事があります。それは寮舎内の人数が増えると、取得出来る経験値が減るという事です。左の画面は1人の時、右の画面は2人の時です。

アズレン_寮舎_1人_経験値
アズレン_寮舎_4人_経験値

1人の時は1時間当たり1108ですが、4人に増やすと776に減少していますので30%減です。

MEMO
1人増えるごとに、10%減の設定が行われているようです。

全体的に見れば効率は良いのですが、集中して育てたいという時は人数を減らすのもありかもしれません。

寮舎だけでレベル100まで上げるのに掛かる日数は?

試しに戦闘に1度も出さす、レベル100まで寮舎だけでレベル上げをした場合に、どの程度掛かるか確認してみました。当方の寮舎(”快適度”が390(経験値+79%))の場合、約30日ほど掛かります。

MEMO
レベル95~100までの間で約10日間程掛かります。

アズールレーン 寮舎のまとめ

いかがだったでしょうか。レベリングは楽しいけれど、若干作業が入ってしまうので途中だれることもあります。このように寮舎を上手く活用して、効率よくレベリングをしていきましょう!

関連記事>>>MacでのNox Playerの使い方!PCでアズレンを快適に遊ぶ方法!
関連記事>>>【アズールレーン】複数端末でデータを共有する方法!OSが違っても大丈夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です