Surface Proの延長保証(Microsoft Complete)は必要?量販店・本体購入後に加入する方法!

Microsoft_Complete_エラー

Surface Proを購入したらまずするべき事、それはMicrosoftの保証に入ることでしょう。保証なら購入時につく1年保証で十分では?と思わるかもしれませんが、Microsoftが用意するMicrosoft Completeによって手厚い保証が受けられるようになります。

Microsoft Completeに加入しておいた方が良い理由、加入方法を紹介します。

Microsoft Complete for Surface Proとは?

Microsoft Completeに入ることで、下記2点のメリットがあります。

  • 欠陥または不具合に起因する故障について、最大2年間補償
  • 落下や水濡れ、画面の割れといった偶発的な損傷を最大2年間補償

欠陥または不具合に起因する故障について、最大2年間補償

自然故障による保証は通常1年間ですが、これが2年に延長してもらえます。万が一という事がありますから、保証期間は長い方が安心です。

落下や水濡れ、画面の割れといった偶発的な損傷を最大2年間補償

Microsoft Completeの最大のメリットがこれです。使用者のミスによる故障に関しても保証対象になるんです。保証期間中に最大2回までの制限はありますが、故障だけではなくバッテリー交換も適用されますので間違いなくお得と言っていいでしょう。(本修理の対応には、別途5,400円(5000+消費税)は必要)

Microsoft Completeに加入した場合の費用は?

もちろんこの延長保証は無料ではありません。Microsoft Completeは、Microsoftストアでのみ購入が可能で、Surface Proの場合は、15,984円掛かります。

参考

Microsoft Complete 拡張サービス プランMicrosoft

故障するかもわからないのに高い!と思うかもしれません。でも1度でもバッテリー交換をすれば元は取れるんです。

Surface Proのバッテリー交換を通常申込んだ場合、本体の構造上バッテリーだけ交換という事が出来ず、本体その物を交換する対応になります。

その為、ただバッテリーを交換するだけでも、本体購入時の半分程度の費用が必要です。そう考えると約20,000円でバッテリー交換が出来るのはお得だと思いませんか?

また、例えばの話ですが、本体を買い換える時に本保証を利用して本体を交換してから手放せば、その分価値も上がります。このようにうまく使えば、Microsoft Completeの15,984円は決して高い費用ではないですよね!

Microsoft Completeに加入する条件

Microsoft Completeに加入するには1つだけ条件があります。

  • 本体購入後、45日以内に購入すること
  • 参考

    Microsoft Complete for Surface ProMicrosoft

    表向きに出てる条件はこのひとつなのですが、もう1つ条件があります。それはMicrosoftストア以外で購入したSurface Proの場合は、普通にはMicrosoft Completeに加入出来ないと言うことです。

    つまり、家電量販店や、Microsoftストア以外のショッピングサイトで購入した場合の全てが当てはまります。

    私の場合は大手家電量販店で購入しましたが、Microsoft Completeを購入しようとしても、下記のようなエラーメッセージが表示されてしまいます。

    Microsoft_Complete_エラー

    Microsoft Complete for Surface Pro は、デバイス購入時に同時に購入していただく必要があります。この文だけ読むと、もう保証には入れないんじゃないか?と思ってしまいますよね。でもご安心ください。本体と同時に保証に入っていなくても、保証に加入できる方法があります。

    家電量販店等で購入した場合でMicrosoft Completeに加入する方法は?

    家電量販店等で購入した場合は、必然的に後から加入する事になりますが、前述したとおり通常の購入手順を踏んでもエラーが出てしまいます。その対処方法をご紹介します。

    1.マイクロソフトのサポートセンターに問い合わせる

    マイクロソフトストア以外でSurface Pro本体を購入した場合や、後から保証を付けたい場合はサポートセンターに連絡をします。

    参考

    Microsoft サポートに問い合わせるマイクロソフト

    下記3つの情報が必要となりますので、事前に準備しておきましょう!

    • ・マイクロソフトアカウントのメールアドレス
    • ・Surfaceのシリアルナンバー
    • ・マイクロソフトストアとクレジットカード番号の紐付け
    MEMO
    ・Surface本体のシリアル番号は、12桁の番号です。
    ・記載箇所は、本体箱の裏、またはキックスタンドを開いた底部のそばにあります。

    延長保証は、クレジットカードによる決済でしか購入出来ません。マイクロソフトアカウントとクレジットカードの情報が紐づけられていないと、手間が増えますので、事前に登録しておきましょう。また、PayPalは利用出来ません。

    2.クレジットカードの登録方法

    https://account.microsoft.com/billing/payments?fref=amc.home

    手順1)上記URLにアクセスし、サインイン。
    手順2)「支払いオプションの追加」を選択します。
    手順3)クレジットカードの項目を選択して案内に従い、必要事項を入力の上「次へ」で登録が完了。

    3.サポートの問い合わせ内容は?

    問い合わせ内容では、「Microsoft Complete for Surface Proに加入したい」と入力すればokです。

    「次へ」を押した先の画面では、下記を選択して下さい。

    • 製品の選択: [Surface]
    • 問題点の選択: [その他]

    Microsoft_answer

    4.サポートセンターでMicrosoft Complete加入手続きをしてもらう

    ここから先は、マイクロソフトサポートとチャット形式での対話になります。対話の中では、Microsoft Complete加入の最終意思確認と本人確認が完了すれば、あとはサポートの方が手続きを進めてくれます。

    確認される内容は次の項目です。

    • 【Surfaceのシリアルナンバー】
    • 【郵便番号】
    • 【名前/読み仮名】
    • 【住所】
    • 【お電話番号】
    • 【登録したクレジットカードの下4桁の番号】

    全ての確認が終了すれば無事Microsoft Completeに加入出来ます!

    Minrosoft_chat_2

    まとめ

    いかがだったでしょうか。後からMicrosoft Completeに入ろうと思って、いざストアで購入しようとするとエラーが出てしまい驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    この記事のように対応を進めて頂ければ、マイクロソフトストア以外で購入したSurface ProでもMicrosoft Completeに加入する事が出来ます。

    Surface Proは持ち運びやすい分、不意に落としてしまう危険性と隣り合わせです。またSurface Proの電源周りは弱いという話も聞きますので、なるべくならMicrosoft Completeの加入をおすすめします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です