Apple Watch 3 Nike+購入レビュー!通常モデルとの違い・Series 2から何が変わった?

Apple Watch 3 の発売から遅れて2週間、10月5日にApple Watch 3 の Nike+モデルが発売されましたね。

ということで、Apple Watch 3 Nike+モデルのレビューをお届けします。

Apple Watch Series 3を開封

早速、箱を開けていきたいと思います。まずは箱の外観から。今回Nike+モデルを購入しているので、箱は黒です。奥側にSeries 2のNike+モデルを置いてみましたが、ほとんど一緒ですね。違いは、上蓋に「SERIES 3」と赤字で表記されているくらいでしょうか。

箱を開けた見た目も変わりない…と思ったら、文字が少し濃くなっていました。文字を強調するように改善したみたいです。パッケージを使い回さず、新たに作ったというのは素晴らしいです。

Apple Watch 3 箱

説明書を取ると、Apple Watchのお目見えです!いやー美しい!洗練されてます!

Apple Watch 3 箱の中身

変わらない良さっていうのも良いんですが、新しく買ったガジェットが自分の持っているものと変わらないっていうのは新鮮味が薄いですね。

Apple Watch 3 Nike+_開封

Apple Watch 3から、これまでと同じモデルの他に、セルラーモデルというのが出来ました。GPSモデルとの違いを簡単にまとめます。

GPS + Cellularモデルで変わる事
  1. Apple Watch単体で通信が出来る(別途、eSIMが必要)
  2. 内部ストレージが16 GB
  3. デジタルクラウンが赤に塗装
MEMO
Apple Watch 4からは、セルラー・GPSモデルどちらも内部ストレージが16GBとなりました。

Apple Watch 3 デジタルクラウン

今回私が買ったのはGPS + Cellularモデルです。理由は、デジタルクラウンの色を変えて少しでもApple Watch 2との差を作りたかったのと、内部ストレージの容量が16 GBになる為です。

セルラー・GPSモデルのどちらを買えば良いか迷われている方は「Apple Watchのセルラー・GPSモデルの違いは?迷ったときはGPS一択!その理由を紹介します。」という記事に書いているので、よろしければお読みください。

内部ストレージが多いと、音楽やアプリを多く入れられます。Apple Watchに音楽を入れる内容については「Apple WatchをiPodのように音楽プレーヤーとして使う!容量・曲数はいくつまで大丈夫?」という記事に書いているので、よろしければお読みください。

ちなみに通常モデルを購入した場合、シリーズの見分け方はApple Watchの裏面を見るしかありません。

Apple Watch 3 裏面

Apple Watch Series 3をSeries 2と比較!

Series 2と3を並べてみました。左がApple Watch 2です。当然のことながら外観に差はありません。

Apple Watch 2との比較

サイドも一緒ですね。心なしかサイドボタンのストロークが浅くなっている気がしますが、これは個体差かもしれません。浅くなったからと言ってクリック感が損なわれたかというと、そこは問題ありませんでした。

Apple Watch 3 サイド

重量はどちらも変わらず35gでした。変わらない…と思いましたが、今回はLTEチップが追加されているはずなので、そう考えると多少の軽量化が行われたという事でしょうか。

Series 2から性能・機能アップした内容については「Apple Watch Series 3で性能・機能は何が変わった?Series 2からの変更点まとめ!」という記事に書いているので、よろしければお読みください。

Apple Watch 1 / 2のバンドは使える?

私がちょっと気にしていたのが、これまでのバンドの使い回しが出来るか?でした。バンドの互換性がなかったらどうしよう…と思っていたんですが、ちゃんとSeries 2の時に購入したバンドが使えました。本体の形状は変わってませんが、万が一って事も考えられましたからね。これまでのバンドの資産が使えるってのは嬉しいですね!

Apple Watch 3のバンド

Apple Watch 2と比較し、性能アップは感じられる?

一番興味があるのはSeries 2から性能向上が感じられるか、ですよね。

Apple Watch Series 3では、CPUがデュアルコアになってSeries 2から処理性能が70%高速化したと言われています。私はSeries 2を約1年間使ってきましたが、アプリによっては動作が遅く処理が追いつかないと強制終了になる事もしばしばありました。これが結構ストレスだったんですよね。

私がApple Watch 3の購入を考えた1番の理由は。処理性能のアップがあったからです。もしこれで性能差を感じられなければ、Series 3を購入した意味が全くないという事になってしまうのですが、果たしてどうでしょうか。

Series 2との詳細な比較レビューを後で行うとして、まずSeries 3を触った感じを言いますと、動作は確かにキビキビと動くようになりました。以前は時計盤の切り替えもモタモタしていましたが、Apple Watch 3ではスッスッと変わってくれます。

ただ外部アプリは別問題で、特にLINEのメッセージの読み込みには期待していたんですが、読み込み速度は変わらず。この辺りはアプリ側の制御の問題なのでしょうか。

通常モデルとNike+モデルとの違いは?

大きく3つの違いがあります。

バンドがNike専用のデザイン”>バンドがNike+専用のデザイン

Nike+モデルではバンドのデザインが穴あきになっていて軽量化されています。少しでも軽量化することと、通気性を良くする目的かと思います。

Apple Watch 3 デジタルクラウン

Nike+限定のトレーニングアプリを収録

Nike+専用トレーニングアプリでは、同じくNike+モデルを使用している人達と走行記録を競い合ったり、毎日のトレーニングメニューを自動で組み立ててくれます。

f:id:Macherie:20171020042018j:plain

Nike+限定の時計デザインを収録

Nike+モデル限定の時計表示が2種類あります。どちらも見やすく設計されているので、この時計表示が気に入った場合はNike+モデルをオススメします。

f:id:Macherie:20171020042000j:plain

関連記事>>>Apple Watchを使ってわかった 13 のこと!メリット・デメリットまとめ

Apple Watchはどこで購入するのがお得?

少しでも安く購入したいなら、私はヨドバシ,com(またはヨドバシ店頭)で購入することをオススメします。Apple製品は基本的に定価販売なのですが、ヨドバシで購入すると、購入金額の3%を還元してくれます。Apple Watchの3%は結構大きいですよ、その貰ったポイントでカバーとフィルムを購入する事も出来ちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です