「Famifi」の評判は?個人でも通信無制限って本当?デメリットはないの?

先日、民泊Wifi「Famifi」のWimax2回線を利用したルータご紹介しましたが、今回Pocket WiFiのルータを使用する機会がありましたので紹介したいと思います。

使い放題のモバイルルータってあるの?

ヘビーネットユーザーを始め、ネットを使う方なら誰しも通信量は気にせずに使いたいですよね。docomoやau、softbankなど大手キャリアと契約すると5000円以上の料金が発生し、しかも月々の使用量が決められてしまっています。au回線を利用したUQモバイルでは、3日間で10GBまで使い放題のプランがありますが、2年契約で月々5,385円、3年契約で月々4,380円と、契約期間が設けられている上に中々の高額料金です。

UQモバイルの使い放題「3日間で10GBまで」とは?

これは当日を含め3日間さかのぼった利用通信量で計算されます。例えば、1月1日に上限の10GBまで使ってしまうと、1月4日になるまで通信量に制限が掛かる(メーカー公称:1GB)という事です。つまり1日平均3GB程度の利用であれば、UQモバイルを始めとしたWimax2を利用されるのも手かと思います。

個人で契約するなら民泊Wifi!「Famifi」が業界最安値!

さて、これまでは高いお金を払って利用する必要がありましたが、最近では民泊業者向けのプランである「民泊Wifi」というものがあります。民泊Wifiは個人ユーザーが契約する事が不可でしたが、2017年に個人ユーザーの利用も可能となりました。
民泊Wifiのメリットは、完全定額で本当に通信量無制限で利用出来る事です。よくある「使い放題だけど月7GBまで、あとは速度制限が掛かった使い放題です」なんて詐欺まがいの使い放題ではありません。

民泊Wifiを契約するならどこがいい?

民泊Wifiのサービスを行っている会社は、他に「FujiWifi」や「iVideo」が行っているサービスもありますが、「Famifi」はこれらと比べ新しく生まれたサービスなのでユーザー拡大の為に安く契約する事が出来ます。こういったサービスはユーザーが増えると値上げが始まるので、ユーザーがまだ少ない今がオススメです。今回ご紹介する「Famifi」だけではありません。

ちなみに「FujiWifi」 は。サービス開始当初に契約した方と、最近契約した方とで月1,000円ほど料金に差があります。同じサービスを使っているのに多く支払わなければならないのは、損な気分になります。

「Famifi」が提供するサービスは「Poket Wifi」または「WiMAX2+」

「Flamifi」が提供するのは、SoftBank通信網のPocket Wifiと、au通信網のWiMAX2+です。残念ながらユーザーがどちらかを選択する事は出来ません。…が、どちらにしても無制限で通信が可能なのでその点はご安心下さい。

「Famifi」のPocket WiFiを契約して届くルータは?

今回は、Pocket WiFiを使ってみます。Famifiを契約して届くものはWiFiルータ(501HW) / USBアダプタ / MicroUSBケーブルの3点です。USBアダプタも一緒に送ってくれるのは嬉しいです。

f:id:Macherie:20170825032038j:plain

USBアダプタをお持ちで無ければ重宝しそうですが、一緒に送ってくれるUSBアダプタは出力:1Aなので、充電には少し時間が掛かりそうな気も…。

f:id:Macherie:20170821025432j:plain

ちなみに私はUSBで充電する機器が多く、更にMacBook Proも一緒に充電が出来るAnkerのPower Port を利用しています。これならコンセント1つでUSB PD(USB-Cの急速充電)が1ポート、USBが4ポートの計5台分をまとめて充電可能です!

モバイルルータ「501HW」とは?え?テレビ?

501HWファーウェイ製です。ファーウェイは中国のメーカで、最近スマホやタブレット市場で猛威を奮っている会社です。高性能なわりに価格が抑えられているのが人気の秘密です。

f:id:Macherie:20170825032129j:plain

Pocket WiFi 501HW | モバイルデータ通信 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

ファーウェイ製モバイルルータの特徴ですが、ルータとしての特徴は特にありません。前に紹介した NEC製ルータではBluetooth接続という接続方式があるとお伝えしましたが、本機器にそのような特徴は特にありません。

www.dokolog.net

本体もずんぐりむっくりで分厚く、持った感じもずっしりきます。NEC製とは正反対の形状で、一昔前のモバイルルータを見ているよう…あ、ディスプレイに表示されるアイコンが丸くて可愛いかな。

f:id:Macherie:20170825032157j:plain

更にアイコンを見ていたら、気になるアイコンを発見しました。

f:id:Macherie:20170825032216j:plain

まさかのテレビです。モバイルルータでテレビ?なんか余計な機能付けちゃったんじゃない?と思いつつ本体を触っていたら、なんとアンテナが伸びました!テレビ用に使うアンテナで、ワンセグかと思いきやフルセグも見られるそうです。

f:id:Macherie:20170825032415j:plain

モバイルルータとしては平凡だけど、フルセグが見られるっていうのは少し魅力的ですね!それで本体が分厚かったのか…と一人納得。モバイル端末でフルセグなんて、一昔前のガラケーを彷彿させます。当時、富士通のF-01Bって機種を使ってテレビを見ていた記憶があります。

501HWを使ったフルセグの視聴検証は後ほどやりたいと思います。ちゃんと視聴出来るのか楽しみです。ただ、この端末はあくまでモバイルルータです。基本性能を確認していきましょう。

PocketWifiの印象は?速度はちゃんと出るの?

早速、WiFi接続をしてみましょう。既に501HW内にSIMは入っています。民泊Wifiはモバイルルータをレンタルする形態なので本体の購入費等が一切掛からないのが良いです。利用するには機器の電波名と、アクセスする為のパスワードが分かればokです。この2つの情報は501HWの画面から、「SSID」アイコンをタッチすれば確認出来ます。

接続完了後、速度測定アプリ「RBB SPEED」を使って速度測定してみました。記念すべき測定1回目の条件は午前0時頃、建物の中でダウンロード速度:9.15MB、アップロード速度:12.77MB、pingは40という結果になりました。その後何回かトライしてみましたが、何れもアップロードの方が速度が出ていました。ダウンロード速度よりもアップロード速度が上回るっていうのはあまり見た事なかったのですが、こういうのって機器の特性によってかわってくるんでしょうか。

Famifiなら7GB制限は無いの?

前述しましたが、個人契約でSoftBankのPocket WiFiを契約すると、高速通信は月7GBまでという制限があります。Famifiの場合はどうでしょうか。

YouTubeの4K動画を1時間ほど視聴し、早速7GB以上使ってみました。。ちなみにその間、4K動画がカクつく事は一切ありませんでした。映像が止まること無く見られるって本当に良いです。この状態でも初回の測定と同じ速度で通信が出来ており、月間通信制限なしという謳い文句に、嘘はないようです。

Famifiを契約すれば、月に約3000円ほど通信費を増やすだけで、快適なモバイル生活を送ることが出来ます。これからはMVNOでスマホの基本料金を落としつつ、ネットは民泊Wifiを利用するっていうのが、一番コスパが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です