アップルで購入したMacやiPadを返品する方法!開封済みでも問題ないって知ってた?

マシェリ(@Macherie_live)です。

先日、アップルのオンラインストアでMacBook Air(整備品)を購入したのですが、自分の用途には不向きだった為、返品する事にしました。実際に使用してみて、「あ、失敗した!」って事、ありますよね。そんな時アップルストアなら安心、なんと購入者都合での返品もokなんです。もちろん使ってしまっていてもok、その返品方法を紹介したいと思います。

アップルストアで購入した商品を返品するには?

まず、オンラインのアップルストアで購入した事が前提です。アップルストア店舗であったり、他の通販サイトで購入した場合は返品は不可ですのでご注意ください。

返品を申し込む手順

アップルオンラインストアにログイン後、「ご注文一覧」から返品したい商品を探し、「商品の返品」ボタンを押せば受付完了です。新品より安く販売されている整備品でも問題ありません。

f:id:Macherie:20160526014524j:plain

なぜ使った商品の返品を受け付けてくれるの?

日本ではあまり馴染みがありませんが、アップルの本拠地であるアメリカでは「使ってみて納得してもらえなければ返品可」というのが当たり前のようです。少し話は逸れますが、コストコも食品を半分以上食べてしまっていても返金に応じてくれるそうです。

返品前にMacのクリーンインストールを忘れないように

不特定の第三者に渡すわけではないですが、使用したMacはクリーンインストールはちゃんと行っておきましょう。あとは購入時の状態に戻して化粧箱に入れます。最初に入っていた透明のフィルムや紙は無くても問題ありません。返品する可能性がある事も考え、外箱や化粧箱は捨てないほうが良いですね

アップルから返品受け付け確認メールが届く

サイト上での返品依頼後、1日以内にアップルから返品受付確認のメールが届きます。届かない場合は返品処理がうまくいっていない可能性がありますので、問い合わせてみた方がよいかもしれません。

返品物の発送はクロネコヤマトで行います。返品確認メールに記載されている予約番号と予約パスワードを、クロネコヤマトの端末(ネコピット)に入力すると、発送伝票を作成してくれます。発送伝票を手書きで用意する必要はありません。

これで荷物を発送すれば返品手続きとしては完了です。送料はアップルが負担してくれます。アップル側で商品到着の確認が取れ次第返金処理を行ってくれます。

f:id:Macherie:20160526020444j:plain

返品申し込み後”7日以内”に発送を!

返品依頼後は、アップルのサイト上では「ご注文一覧」に返品期限が記載されるようになります。返品期限は、返品手続き後から14日後の日付になっています。ですが10日を過ぎた時点で、クロネコヤマト用の予約番号と予約パスワードは無効になってしまい、受け付けてもらう事が出来ません。

アップルの返品ガイドを読んだら、ちゃんと7日以内に持ち込むよう記載がありました。

f:id:Macherie:20160526021600j:plain

予約番号と予約パスワードが無効になってしまったら?

アップルのサポートセンターに事情を説明したところ、送料が自己負担になってしまっても良ければ返品を受け付けてくれるとの事です。この場合は、通常どおり発送伝票を書く必要が出てきます。

アップル サポートセンター
電話番号:0120-993-993

アップルストア返品受付の住所は?

返品先の住所は電話で教えてもらえますが、少し長いのでここに記載しておきます。

  • 郵便番号:272-0004
  • 電話番号:0120-993-993
  • 住所  :千葉県市川市原木3041 西濃シェンカー(株)
  • 原木ロジスティクスセンター
  • アップルストア返品受付窓口
  • 注意
    送り伝票の備考欄に「Wから始まる注文番号」を記載するのを忘れないこと!

    まとめ

    いかがだったでしょうか。通常の返品対応とイレギュラーな対応の2つを紹介させて頂きました。返品期限は鵜呑みにせず対応した方が良いですね。また、もし予約番号が無効になってしまった時の対応はこの記事の通りですが、まずはサポートセンターに一報を入れることをおすすめ致します。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です