ASUSのトランスブック!T100HAを購入したので感想や外観をレビューする!

T100HAの3回目のレビューという事で、主に外観についてレビューしたいと思います。

トランスブックって何? Cherry trail 搭載「ASUS TransBook T100HA」を開封レビューするよ

「T100HA」の性能を再確認

まずT100HAの基本性能を記載します。

性能仕様

  • CPU:Atom x5-Z8500
  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • メモリ:2GB ※現在は4GB版もあります。
  • eMMC:64GB
  • 液晶 :10.1型IPS液晶
  • 解像度:1,280×800(16:10)

その他仕様

  • キーボードとタブレットは、物理的に接続
  • 10点マルチタッチ対応(筆圧非対応)
  • Microsoft Office Mobileプリインストール
  • アウトカメラ:500万画素
  • インカメラ :192万画素
  • Bluetooth4.0対応
  • 駆動時間:11.3時間

T100HAの良いところ

  1. Cherry Trail 世代CPU搭載で、これまでのタブレットPCより高速!
  2. IPS液晶なので画面が凄く綺麗!目も疲れにくい!
  3. キーボードが物理接続なので、通信が切れる等のストレスがない!
  4. OfficeMobileが付いているので、ビジネス用途にすぐ使える!
  5. 普段はノートPC、気軽に触りたい時はタブレットとして使える!

T100HAの残念なところ

  1. ノートPCとして開く時、画面が開けにくい。
  2. キーボード底面のゴムパッドが固く、滑り止めになってない。
  3. 画面を開く時に、キーボードを抑えていると開かない。
  4. 解像度が1,280×800(16:10)。(前機種のT100TAの時は1366×768(16:9)だった。)
  5. microSDを入れる向きが表裏逆な感じ。microSDを入れた時、1mm程度飛び出る。
  6. キーボードを打った時、キー周辺のガワがたわんで1mm程度ペコペコする。
  7. スクラッチパッドの左/右クリックがちょっと固い。
  8. キーピッチが約18mmでちょっと打ちにくい。

f:id:Macherie:20151020014630j:plain

f:id:Macherie:20151020014643j:plain

f:id:Macherie:20151020014950j:plain

f:id:Macherie:20151020015301j:plain

f:id:Macherie:20151020013642j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です