大阪以外ではほぼ買えない「551蓬莱」の豚まん!通販で取り寄せてみたので紹介するよ!

マシェリ(@Macherie_live)です。

今日は関西地区限定のお店、蓬莱の豚まんを紹介します。私が初めて食べたのは、3年ほど前に京都に遊びに行った時でした。確かメディアでも騒がれていた頃だと記憶しています。

初めの一口はほんと衝撃的!それまで豚まんというと、ふわふわの生地に味の濃いお肉が入っているイメージしかなかったんです。でも蓬莱の豚まんは生地がモチモチ!中のお肉もどちらかというと甘いんです。優しい味と言えば良いんでしょうかね。

それ以来、その味の虜になって関西に遊びに行った時は必ず買うようにしていました。そんな蓬莱の豚まん、ネット販売されているのは前々から知っていたのですが、毎年6月は送料がお得という事を知りました。

f:id:Macherie:20160618173026j:plain

埼玉県秩父郡の「阿左美冷蔵」に行ったので食レポ!メニューにある味は?秘伝みつはどんな味?

蓬莱の豚まんをネットで注文!豚まんはチルドのみ

この機会を逃す手はないと、日曜に注文。そして本日火曜日、無事に到着しました。

f:id:Macherie:20150625024155j:plain

チルド商品となっていますので、消費期限は届いてから3日程度です。ただ味は落ちてしまうのですが、冷凍すれば1〜2ヶ月は保存出来るようです。

f:id:Macherie:20150625030611j:plain

最初はヘルシオを使って水蒸気で温めたのですが、それだと生地がふかふかになり過ぎてしまい、お店で買う豚まんとは遠く及ばない食感に…。

f:id:Macherie:20150625030555j:plain

栃木県下都賀郡の「ラーメン二郎」に行ったので食レポ!二郎初心者がルールを解説するよ

蓬莱の豚まんを温め直すのに最適な方法は?

私がお店で食べるのと近いと感じた温め方は豚まんにお水をつけ、ラップをして1分〜2分温める方法です。この方法だと生地がふかふかにならず、もちもちに近い感じになります。

蓬莱の推奨する温め方とは異なりますが、是非試してみてください。また夏は「夏豚まん」と称し、いつもの辛子の他にポン酢も付いてきます。ポン酢で食べるのは今回が初でしたが、また一味違った美味しさを味わう事が出来ました。

参考

551蓬莱 メインページ551蓬莱オフィシャルサイト

埼玉県日高市の「サイボクハム」に行ったので食レポ!温泉や牧場、公園もあって1日楽しめるよ!

551蓬莱の豚まんをお土産にするにはチルド品がオススメ!

蓬莱では、豚まんをチルドにして販売している店舗が5店舗あります。チルドとは、1度蒸したものを冷蔵したもので、お土産に最適です!常温で持ち運ぶ場合も4〜5時間は問題ないそうです。特に大津SA(上り)店は、高速道路で関西方面からの帰り道となりますから購入しやすいのではないでしょうか。ゴールデンウィーク等の大型連休の際には、特に混みますので時間に余裕をもって訪れて下さい。

551蓬莱のチルド豚まんが買える店舗

  • JR新大阪駅店   
  • JR新大阪駅構内店
  • アルデ新大阪
  • 大津SA(上り)店
  • 関西空港店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です